スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

はじめに

「たかがゲームをされどゲームに」を自分のモットーとし、現在SpecialForce2で活動しているLiochaNのブログです。

FPS暦は約5年

初めてプレイしたFPSは「ペーパーマン」という紙で撃ち合うFPSです。仲間に恵まれ、FPSの楽しさを知りました。
「Special Force 2」はオープンβテストから開始。

クランは最初 VirusBusters に加入し、その後 日夜祭MiraCle-ZSTRIFEStave_offZAP-CARD と移り、現在は Quibble で活動しています。

今までお世話してくれた方々やクランのメンバー、応援してくれた方々、本当に感謝しています。
これからも宜しくお願いします!




大会実績
2013年 3月 Hi-Speed Tournament RUNAWAY 優勝 [STRIFE]
2013年 11月 Hi-Speed Tournament New Generation Best4 [ZAP-CARD]
2014年 5月 Hi-Speed Tournament ROCCAT 優勝 [Quibble]
2014年 6月 SUPER LEAGUE 3rd Season GroupA 優勝 [Quibble]
2014年 8月 SUPER LEAGUE 3rd Season GRAND FINAL 優勝 [Quibble]
2014年 11月 SF2LC りおちゃん杯 主催 【りおちゃん杯

活動経歴
2014年 3月 フランチャイズショー アイ・カフェ ブースデモプレイ
2014年 7月~ DMMゲームズ HOUNDSの日 専属スタッフ
2014年 8月 Japan Gamer's Live 「WanderLandWars」出演 4Gamer【記事
2014年 10月 Razerスペシャル座談会参加 電撃オンライン【前編】 【後編

研究成果
武器ダメージ表 ヒットボックスとは何か?ヒットボックス別の武器ごとのダメージを検証
足に弾を当てた場合M4だと○○ダメージだったけど、FAMASは○○ダメージだった!みたいなのがずらーり




 生放送もしてます。コミュ入ってくれると嬉しいです!

PC環境 スペックやマウス感度など
動画倉庫 野良動画などの記事へのリンクです
質問BOX 質問どしどし待ってます!


相互リンク 随時募集中 です!コメントください!
スポンサーサイト

theme : ゲーム
genre : ゲーム

株式会社HORI EDGEシリーズ レビュー記事


皆さんお久しぶりです。

今回HORIさんより最新鋭ゲーミングデバイスとして販売しているEGDEシリーズのマウス、マウスパッド(ソフト&ハード)、キーボードを提供して頂きました!

試用期間10日ほどの短時間ではありますが、この4つのレビューをお届けします!

ちょっと長めの文章になってしまいましたがぜひ最後まで御覧ください!


EGDE 101 Optical Gaming Mouse
「左右対称で持ちやすく、50dpi刻みで設定可能なのが超GOOD、ソールがなんと…」
mouse_main.png
基本仕様 光学センサー搭載 ワイヤードタイプ PixArt社製『SDNS-3988』採用
ボタン数 11
トラッキング速度 200IPS
最大加速度 50G
DPI設定 50~6,400DPI(専用ソフトウェアで50DPI刻みの変更が可能)
ポーリングレート 125/250/500/1,000Hz
本体サイズ 68×125×40mm ※ブッシュ部分含めず
本体重量 130g(ケーブル抜き) 錘:25g(取り外し可能)
ケーブル長 1.8m
動作条件 Windows8.1/8/7/Vista 要インターネット接続環境
※Windows10 動作確認中


基本的な仕様は上記のとおりですね。お値段は¥7,980(税込価格 ¥8,618)とお求めやすい価格ではないかと思います。

僕は今まで左右対称のマウスを愛用しており、EDGE101も左右対称なのでとても使いやすかったです。形状的にはMicrosoftのIMOに近い印象ですね。

このマウスの特徴は「高速入力」ということで、HORIさん独自開発のオリジナルのマイクロスイッチを搭載しておりなんと、従来のゲーミングマウスより約50%も早い入力が可能になるとのこと!反応速度が重要なFPSではかなりの性能を発揮してくれそうですね!

image1.jpg


このマウス、なんとなんとソールがステンレス製です。今までのマウスの常識をくつがえすというか、、、最初は不安ではあったのですが使ってみるとびっくり、ちゃんと滑り、ちゃんと止まります。

あと持ってみて最初に思ったことは「重い」。本体重量130gはすごいですね。錘付きでの重さですのでもちろん取り外すことができます。(取り外すと105gになります)

軽いのが素早く動かせるから好き、重いほうが安定して動かせるから好きというように人それぞれプレイスタイルがありますから、使ってみてしっくり来る方を選ぶといいと思います。

ネジ止めされていますが1円玉等のコインで簡単に取り外すことができます。

ちなみに僕は錘を取り外して使用してます!


続いて設定に関してです。
EDGE 101ゲーミングソフトウェアでは

「MAIN」 11ボタン各振り分けの設定
「SENSOR」DPIや加速ON/OFF、リフトオブディスタンス等の細かな設定
「MACRO」マクロの設定
「LIGHT」本体LEDの設定


この4つの設定が変更できます。実際の僕の設定を見せながら説明してみましょう。

c828927e8923e9e5088168dac2e74462.png

こちらがMAINの設定画面ですね、各ボタンに様々な、本当に様々な振り分けをすることができます。WindowsのショートカットからマウスのY軸ロックまで…。

プロファイルが5つ設定できるので振り分け次第ではゲームの起動から終了までこのマウスだけでできちゃうかもw

それほどたくさんの振り分けが用意されており、まさに自由自在に設定可能です。

もちろん無効にして使わないようにすることも可能で、誤爆対策もしっかりできます。

c7fa534fcc394e7d1da77f9268d23124.png

こちらがSENSORの設定画面です。

DPIボタンで5つのDPIを記録することができ、DPI切り替えボタンで切り替えることができます。

50刻みで設定できるDPI、これがデカイ。DPI、感度はゲーマーの命ですので、細かな設定ができるのは嬉しいですね。

ポーリングレートも125~1000まで4段階で設定可能です。これはマウスが動いた情報をPCに送る間隔の値ですので、1000一択でしょう。PCスペックによっては処理できずポインターが飛んでしまうことがあるのでその場合は500に下げるなど、対応するといいでしょう。

リフトオブディスタンスはマウスをどれだけ持ち上げたら反応しなくなるかの値です。FPSで画面を動かしてるときマウスを上げて振って上げて振ってを繰り返すと思うのですが、その際に上げてるのにマウスが反応して変な挙動に…!というのをこの設定で回避することができます。自分のプレイスタイルに合わせてここも変えていきましょう。

DPI切り替えですが、僕はOsuとFPSしかしないので2つのみONにして切り替えて使ってます。ちなみにこちらもプロファイルが適用されるので、5×5でなんと25ものDPIが設定できます。LoLはこの感度FPSはこの感度Osuはこの感度何はどうであれはこうでこれはこうで…って人も大丈夫ですね!w

MACROは連射であったり等間隔であったりのマウスの入力をサポートしてくれる機能ですが、僕は正直この設定は使うことがないと思います。MMOやブラウザゲームで役に立つ機能ですね!

LIGHTは本体のLEDの設定ができます。色が1680万色用意されていますので、自分の好きな色やかっこいい色に変更できます。輝度や点滅速度の設定もできるのでオフイベとかでかっこいいマウスを使ってるぜアピールができますね!

ちなみに僕は赤色を点滅させています。赤色大好きです!

まとめ
・左右対称で握りやすい、クリック感が良い。
・重めなので腕AIMで振り回してもしっかり止まり、その後の微調整もしっかりできる。
・連射がし易いのでタップ撃ちがとても楽に行える。
・マウス設定が細かく出来てどんな人でも自分好みに設定できる。

まだ10日間しか使用していませんが、かなり使いやすいなという感じです。
以前にSENSEIを使っていましたが、SENSEIとくらべても重く、サイズも大きめですので、今までで出てるマウス小さいな~という手の大きめの方にも一度触れてみていただきたいですね!




続いてキーボードです。

EDGE 201 Mechanical Gaming Keyboard
「連打しやすくキースイッチONが浅い、反応速度が早くてGOOD めちゃかっこいい」
keyboard_main.png
基本仕様 109キー配列キーボード(自社製メカニカルキースイッチ採用)
キー仕様 キー数:109キー 
キーピッチ:19mm
キーストローク:3.0mm
押下特性:55g
ロールオーバー Nキー/109キー同時押し対応
キースイッチ耐久性 7,500万回以上
ポーリングレート 120/250/500/1000Hz
その他機能 マクロ機能:有
メディア機能:有
バックライト機能:有(単色)(専用ソフトウェアで設定変更・制御可能)
本体サイズ 440×190×22mm(パームレスト装着時)
本体重量 950g(ケーブル除く)
ケーブル長 1.8m
動作条件 Windows8.1/8/7/Vista 要インターネット接続環境
※Windows10 動作確認中


上記が基本仕様ですね。お値段は ¥21,800(税込価格 ¥23,544)と少し高め。

フレームに高級感があり、このキーボードの売りはなんといってもオリジナルのキースイッチでしょう。

実際使ってみてわかったのですが、キーを押してからONになるまでがめちゃくちゃ早いですね。SpecialForce2ではKS(チラ見の技術)がかなりスムーズにできると体感できました!

image2.jpg

写真を見ていただくとわかると思うのですがキートップがかなり薄いです。
イメージとしてはノートパソコンのキートップでしょうか、薄くはありますが、ちゃんとした打鍵感があります。

キートップを外して掃除することも可能です。フレームに縁がないのでメンテナンス性が抜群です。ゲーマーの人にとって手垢はつきもので、掃除が結構大変なんですよね、、、EDGE 201はキートップを外せば簡単に掃除ができるので僕はここもお気に入りです。

EDGE 201にはパームレストがついていて、手首のサポートをしてくれますがこれも着脱可能なので人によってお好みに変えることができます。ちなみに僕は両方試しましたがパームレストを今までつけてた習慣がないので外してしまってますね。

キーの重さなんですが、55gとなっております。

軽いキートップのおかげで全体的に軽めに押すことができます。ですが小指で押すキー、例えばSHIFTやCTRLキーが重くゲームで走っていてもたまに走りが止まってしまったり(意図せず小指が押し戻される)LoLではQWERのスキルのレベルアップ時にCTRL+QWERをしますが、押したつもりが押せてなかったりします。致命的というほどの問題ではなく慣れれば問題ないとはいえ、気になる部分ではありますね…。個体差なのか仕様なのかはわかりませんがこの部分だけ気をつけてください。


続いて設定です。
EDGE 201ゲーミングソフトウェアでは

「MAIN」キーの割当、ポーリングレートの設定
「MACRO」マクロの設定
「LIGHT」LEDを光らせる場所と色の設定


この3つが設定できます。

こちらも僕の設定画面を見ながら説明していきます!


398d4d55646932d4c00561419f4f5852.png

こちらがMAINの設定画面ですね、WindowsキーとFNキーを除くキーボードのすべてのキーにどのキーを割り当てるか決めることができます!

今まで使ってたキーボードはこのキーがここにあったのに…という問題はノートパソコンからデスクトップPCに移行したひとに多くあると思うのですが、慣れてるキー配置に変更しちゃえば問題ないですね!

僕はキャプスロックキーを無効にしてますね、ある意味がよくわからないキーです…。

また、ポーリングレートも4段階で変えることができるのでマウスの時にもお話したようにPCのスペックが不安でない人以外は1000hzでいいでしょう。

マウスと同じくプロファイルが5つ用意されていますのでゲームによって切り替えてもいいと思います!

MACROはマウスと同じくキーボードの操作を手助けしてくれるものですが、やはり僕は使うことがないと思います。。。

MMOなどをプレイされる方にとっては重宝するかもしれません。

46663807f7e9830dd58990f9acd784e0.png

こちらはLIGHTの設定画面です。

どのキーを光らせるかすべて決めることができます!

SpecialForcee2だとこんな感じでしょうか、WASDとQER、SHIFTとCTRLも光らせて、使うキーだけ光らせてわかりやすくさせたりできます!

それと光りかたも設定できて、めちゃかっこいいんですよこれ!
押したところから波紋状に光っていくのとか、押したキーが2秒間光ったりとか…
これオフイベで使ってたら注目度アップですよ!


まとめ
・キートップが軽く、連打性能に長けている。
・反応速度が早く素早い動き、ゲームで言う体の出しすぎ等を抑えられる。
・メンテナンス性に長け、掃除がとてもしやすい。
・LEDの光り方を変えられるのでめちゃんこかっこいい!
・SHIFT、CTRLキーが重いので慣れが必要。

こちらも同じく10日しか使っていませんがレスポンス、打鍵感、操作感ともに良好かと思います。
なんといってもコンパクトで余計なキーも付いておらず、ゲーム向けといえる商品だと思います。
テンキーレスのバージョンも出してほしいです!買います!




お次はマウスパッドです。

EDGE 401 Gaming MousePad-SoftType
「定番のソフトタイプマウスパッド ハイ~ローセンシまでバランス良く対応」
softtype_main.png
基本仕様 ポリエステル素材マウスパッド
滑走面 ポリエステル
防滑 発泡ラバー
本体サイズ 340×280×3mm
本体重量 180g
本体価格 ¥1,780(税込価格 ¥1,922)


ソフトタイプのマウスパッドですね。

大きさも最適でローセンシの僕でもちゃんとおさまります。

お値段も安いのでぜひ一度触ってみて欲しいです!

背面に強力なラバー加工がしてあり、激しく動かしても動くことはありませんでした。
端面にステッチ加工がしてあり、長く使っても解れたりめくれたりしないとのことです。

また、布製なのでどんなマウスでも対応してくれます。

布製ということで湿気に弱いのかと思っていたのですが、先日の雨の日も特に気にすることなく問題なくゲームをプレイすることができました。

以前にQCKを使っていたのですが、それより滑ります。もちろんちゃんと止まるのでどんなゲームでもできるでしょう。

特に滑る、特に止まる、というどちらかにに特化しているというわけではなく、バランスの取れたマウスパッドといえます。

ハードタイプとの比較まとめとしたいので、まとめは後ほど。


EDGE 402 Gaming MousePad-HardType
「滑りに特化したハードタイプ サイズは小さめなのでハイ~ミドルにおすすめ」
hardtype_main.png

基本仕様 硬質素材マウスパッド
滑走面 PVC
中間層 ABS
防滑 発泡ラバー
本体サイズ 260×220×3.5mm
本体重量 270g
本体価格 ¥2,180(税込価格 ¥2,354)


こちらはハードタイプのものです。

サイズは小さめです。ローセンシの人は辛いかもしれません。

お値段はソフトタイプより少し高めですね。


こちらも背面に協力なラバー加工がされており動くことはありませんでした。

低摩擦加工ということで本当に滑ります!止めるのに慣れが必要かもしれません。スピーディーなゲームをされてる方や、ハイ~ミドルセンシの方におすすめできるものです。

ハードタイプなのでもちろん湿気には強いです。

こちらは特に滑りに特化しているマウスパッドなので使いドコロが選ばれると思います。


マウスパッドまとめ
・ソフトタイプはバランス型、ハードタイプは滑り特化。
・ハード、ソフト共に3つマウスを試してみたがどれもちゃんと動いたので相性は特に気にする必要がない。
・強力なラバー加工がしっかり働いてマウスパッドがずれる心配はない。
・コスパがとても良い。
・厚さが3mmと3.5mmなので少し薄め。

こちらも同じく10日間使用してきました。もちろん劣化などなく好調です。
ハードタイプは飼いならすのに時間がかかりそうですが。

またマウスの相性も特に気にしなくても良いというのがいいですね、QCKとかたまにポインタ飛んだりしますから、そういうのを気にしなくていいのも大きな点かと思います。



おわりに。
10日間EDGE漬けでゲームをしていました。大体60~70時間ですね。
マウスソールがステンレスだったり、薄型キートップで連打性能を上げたりとコンシューマー業界で実績を積み上げてきたHORIさんらしいゲーミングデバイスを触らせていただけて驚きと楽しさがたくさんでした。
マウス、マウスパッドに関してはコスパが非常によいですが、決してコスパで選んだことを後悔させるような商品ではないと断言できます。もちろんこのマウスを使えば勝てるとかそういうものではありませんが…。
キーボードは小指の強化と共にこれからもしばらく使っていきたいと思います。
テンキーレス出たらそっちに移行しようかなとも思ってますが。

以上にてHORI EDGEシリーズのレビューとさせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました!

SpecialForce2 オフラインイベント開催します!

皆さんお久しぶりです。今回はイベントの告知です。

2/13日 (土) バレンタイン間近ですが、e-sportsSQUAREでSF2のオフラインイベントを開催します!


SQUARE GAMING PARTY SpecialForce2 vol.5

☆日時
2016/2/13 (土)
12:00受付開始、13:00~20:00予定

☆場所
e-sportsSQUARE AKIHABARA
秋葉原駅から徒歩5分くらい

☆募集人数
参加 40人(定員を超えた応募があった場合は抽選)
観戦 上限無し

☆イベント内容
①最強即席決定戦
②ヘクサリーグを遊びつくそう!

☆参加費用(予定)
参加者 2000円・・・1ドリンク付き
観戦者 1000円・・・1ドリンク付き



いつもどおりのオフイベですね、参加者の皆さんをスタッフがチーム分けして、即席大会をします!
優勝準優勝etcにはゲーム内アイテムと、ちょっとした賞品(!?)をご用意します!
参加賞もありますのでみんな来てください!もちろん観戦の方にも参加賞ありますよ!

応募は締め切りました。たくさんの応募ありがとうございます!
*募集期間は~2016/2/6迄です。


初心者の方、初めての方大歓迎です!
いつも来て頂いてる方、今回も来てください!

当日はロシアンたこ焼きをやります!楽しめるイベントにしますので是非是非上記リンクから応募をお願いします!

イベントについて何かご質問等ありましたらTwitterのリプライ、DMで対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。→liochan_1223

プロフィール

liochan

Author:liochan
[SpecialForce2]
Name: LiochaN
Clan:

Twitter: liochan_1223
Ask: LiochaN

誕生日は 12/23 です。

Youtube LiochaN
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。